XMゼロ口座の特徴 ボーナスとスプレッド・手数料

xm ゼロ口座 ボーナス

XMのゼロ口座で口座開設しようと思っているんだけど、ゼロ口座の特徴を知りたいな。

このページではXMゼロ口座の特徴について紹介して行くよ。
ボーナスやスプレッド、レバレッジについてスタンダード口座と比較して行くね。

XMのゼロ口座は「スプレッドが狭い」のが特徴の口座タイプで、デイトレードやスキャルピングなど頻度の高いトレードをする人におすすめです。

また、スタンダード口座でボーナスを全て使い切った人は、追加口座でゼロ口座を作り、スプレッドの狭いトレードをするとコストが少なくて済みます。

このページではゼロ口座の特徴「ボーナスやスプレッド、レバレッジ」について紹介して行きます。

XMゼロ口座の特徴

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
取引手数料 1往復10ドル(1.0pips分)
スプレッド 広い 広い 狭い
ボーナス 3種類 3種類 1種類
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
最低入金額 500円 500円 1万円

XMのゼロ口座は「ボーナスが少ない代わりにスプレッドが狭い」口座タイプになります。

スタンダード口座は「高いレバレッジとボーナスを活かした取引が魅力」ですが、ゼロ口座は「狭いスプレッドを活かした取引が魅力」となっています。

レバレッジも500倍と少し下がり、最低入金額も1万円とハードルが少し上がります。

ゼロ口座は狭いスプレッドを活かしたデイトレードやスキャルピングをする人、ボーナスが特に不要だと思う人におすすめの口座タイプです。

XMゼロ口座のボーナス

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
口座開設ボーナス 3,000円 3,000円 3,000円
100%入金ボーナス 500ドル(約5万円)まで 500ドル(約5万円)まで 無し
20%入金ボーナス 4,500ドル(約45万円)まで 4,500ドル(約45万円)まで 無し
ロイヤルティボーナス あり あり 無し

XMのゼロ口座は「口座開設ボーナス3000円」は付いていますが、「入金ボーナス」と「ロイヤルティボーナス」は付いていません。

「ボーナスが少ない代わりにスプレッドが狭い」口座になります。

XMでは追加口座でスタンダード口座もマイクロ口座も作ることができるので、もしボーナスが欲しい場合はスタンダード口座を追加口座すると良いでしょう。

他のスプレッドが狭い業者と比べると、ボーナスが付くのはXMだけですので、ゼロ口座の3000円ボーナスは魅力の一つだと思います。

XMゼロ口座のスプレッド・手数料

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
取引手数料 1往復10ドル(1.0pips分)
USDJPY(ドル円) 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
EURJPY(ユーロ円) 2.6pips 2.6pips 1.6pips(0.6pips)
GBPJPY(ポンド円) 3.5pips 3.5pips 2.1pips(1.1pips)
AUDJPY(豪ドル円) 3.0pips 3.0pips 1.8pips(0.8pips)
EURUSD(ユーロドル) 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
GBPUSD(ポンドドル) 2.3pips 2.3pips 1.4pips(0.4pips)

XMのゼロ口座はスプレッドだけでなく「取引手数料」が1ロット10ドル(1.0pips分)かかります。

例.ドル円の場合のトータルコスト
スプレッド(0.1pips)+取引手数料(1.0pips)=1.1pips

このようにゼロ口座はスプレッド+取引手数料の2つのコストがかかります。

取引コストが2つかかるのは、ゼロ口座が「ECN方式」という取引方式なのが理由です。

ECN方式とは
『Electronic Communications Network』の略で、トレーダーの注文はブローカーを経由しないで、直接インターバンク(電子取引所)に流れす注文方式です。

インターバンク側の手数料がスプレッドに加えて必要になります。

スタンダード口座、マイクロ口座はSTP方式(Straight Through Processingの略)で、スプレッドのみで取引手数料は必要ありません。

ゼロ口座はざっくり3分の2ほどのコストでトレードすることができます。

 
MT4とMT5で取引手数料がかかるタイミングが違う

MT4とMT5の取引手数料のタイミング
MT4口座:エントリーした時点で10ドル(約千円)引かる
MT5口座:エントリーで5ドル(約500円)、決済した時に5ドル引かれる

このようにMT4とMT5は取引手数料がかかるタイミングが変わるので覚えておきましょう。

 
ゼロ口座のスプレッドを他業者と比較

通貨ペア XM
ゼロ口座
Tradeview
ILC・cTrader
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
取引手数料 10ドル 5ドル 7ドル 6ドル
ドル円 1.1pips(0.1pips) 0.6pips(0.1pips) 1.03pips(0.33pips) 1.1pips(0.5pips)
ユーロ円 1.6pips(0.6pips) 0.9pips(0.4pips) 1.44pips(0.74pips) 1.2pips(0.6pips)
ポンド円 2.1pips(1.1pips) 1.0pips(0.5pips) 2.15pips(1.45pips) 1.8pips(1.2pips)
豪ドル円 1.8pips(0.8pips) 1.0pips(0.5pips) 1.82pips(1.12pips) 1.4pips(0.8pips)
ユーロドル 1.1pips(0.1pips) 0.6pips(0.1pips) 0.9pipso(0.2pips) 1.0pips(0.4pips)
ポンドドル 1.4pips(0.4pips) 1.0pips(0.5pips) 1.27pips(0.57pips) 1.3pips(0.7pips)

(カッコ内)は取引手数料を含まないスプレッド

XMのゼロ口座と他のスプレッドが狭い海外FX業者を比較すると、XMは取引手数料が高いので、スプレッドは不利になっています。

Tradeviewには全体的に負けてしまいますが、AxioryやTitanFXとは通貨ペアによってはあまり変わりがありません。

他の海外FX業者に口座開設するのが面倒な人は、XMのゼロ口座を使っても良いと思います。

0.1pipsでも狭くしたい人はTradeviewを使うと良いでしょう。

XMゼロ口座のレバレッジ

XM スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
レバレッジ 888倍 888倍 500倍

XMゼロ口座のレバレッジは500倍で、スタンダード口座やマイクロ口座よりも低く設定されています。

他の海外FX業者でも、スプレッドの狭い口座はレバレッジが低く設定されています。

レバレッジ500倍は海外FX業者の中で平均的か、平均よりちょっと高めの設定です。

 
10万通貨購入する時の必要証拠金(ドル円110円)

レバレッジ 888倍 500倍
必要証拠金 12,387円 22,000円

ゼロ口座はレバレッジが500倍になるので、888倍と比べると必要証拠金が1.7倍必要になります。

レバレッジが低くなるとロスカットもされやすくなりますので、証拠金は余裕を持って入金しておく必要があります。

 
ゼロ口座も口座残高によるレバレッジ制限あり

口座残高 レバレッジ
2万ドル(約200万円)未満 500倍
2万ドル(約200万円)以上 200倍
10万ドル(約1000万円)以上 100倍

XMのゼロ口座もスタンダード口座やマイクロ口座と同じく、口座残高によるレバレッジ制限があります。

XMでは口座全体の残高でレバレッジ制限があるので、覚えておきましょう。

 
ゼロ口座のレバレッジを他業者と比較

通貨ペア XM
ゼロ口座
Tradeview
ILC・cTrader
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
レバレッジ 500倍 ILC200倍、cTrader400倍 500倍 400倍

他の低スプレッドな海外FX業者とゼロ口座のスプレッドを比べると、ゼロ口座のレバレッジは高めの設定になります。

TitanFXはレバレッジ500倍で高めですが、スプレッドの狭い業者はレバレッジが低く設定されていることが多いです。

レバレッジが高いと必要証拠金が少なくて済むだけでなく、ロスカットされにくいので有利にトレードできます。

XMゼロ口座の入金額

XM スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
最低入金額 500円 500円 1万円

XMゼロ口座の最低入金額は1万円からとなり、少しハードルが高くなります。

ただ、スタンダード口座やマイクロ口座に一度入金してから資金移動すれば、500円からでも入金することができます。

もし「資金が少ないけどゼロ口座で取引したい」という人は、この裏技を使ってください。

 
ゼロ口座の最低入金額を他業者と比較

通貨ペア XM
ゼロ口座
Tradeview
ILC・cTrader
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
最低入金額 1万円 10万円 1円 2万円

他のスプレッドの狭い海外FX業者と最低入金額を比べると、XMゼロ口座はハードルが低めです。

TitanFXはクレジットカード入金が1円からできますが、TradeviewやAxioryは最低入金額が高めでハードルが高いです。

XMのゼロ口座は1万円からですが、資金移動の裏技を使えば500円から入金できるので、初心者でも使いやすいです。

XMゼロ口座まとめ

XMに登録している人はゼロ口座が簡単に作れるから便利だね。
スプレッドもそこそこ狭いから追加口座してみようかな。

XMのゼロ口座は口座開設ボーナスももらえるし、最低入金額も他の業者と比べると低めだよ。ぜひゼロ口座でトレードしてみると良いよ。

XMゼロ口座の特徴について紹介して来ました。

ゼロ口座はボーナスは口座開設ボーナス3000円しかもらえませんが、スプレッドが狭くレバレッジも高めで取引しやすい口座です。

頻繁にトレードする人や、スタンダード口座でボーナスを使い果たした人は、ゼロ口座に追加口座してトレードしてみましょう。

海外FXのおすすめボーナス 入金ボーナスとキャンペーン

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA